研修実績

マナベルの講師陣の経歴や研修実績です。

  • 吉川孝之YOSHIKAWA TAKAYUKI

    1974年生まれ、奈良県出身。
    自社の代表として第一線に立ち陣頭指揮を振るう傍ら、企業、都銀系シンクタンク、全国の商工会議所から年間150日以上の研修、セミナーの依頼を受け全国を飛び回る。
    「コミュニケーション」「自立」「プロ意識」をテーマに研修を行い、いかにして自らマインドのスイッチを切り替えて、変化を継続・定着させるかをテーマに講演を行う。
    その活動の背景には、建築士として培った自らの経験を元にした研修設計、そして研修ポリシーでもある、“建物の価値は、地盤で決まる”という考え方が基本となっている。

経歴

2002年
某研修会社にて人材育成研修講師としてデビュー
2003年
〜2005年
厚生労働省 高校生就職ガイダンス メイン講師
大学のマナー研修や企業の新入社員研修の講師などを担当
2006年
某広告代理店にて研修の企画・実施、企業の人材コンサルティングに従事
主に大学のキャリア研修の講師を担当及びオープンキャンパススタッフ接遇研修担当
2010年
株式会社マナベル にて大学の就職支援講座やオフィスのキャリアアップ研修企画
2011年
大阪市主催、若年者就職支援事業(ジョブアタック)専属メイン講師を担当
東京都足立区主催、生活保護再就職プログラム支援事業 専属メイン講師を担当
その他、大手自動車部品メーカーはじめ、多くの企業研修の講師を担当
2012年
京都商工会議所主催 企業研修講師(オープンセミナー)を担当
オフィススタッフのキャリアアップ研修講座スタート
2013年
東京都重点産業プログラム 若年層就職支援研修事業専属講師を担当
2014年
ホテル業界において、中堅若手社員育成の各種研修スタート
動画マーケティングクリエイター育成プログラムスタート
2015年
企業、都銀系シンクタンク、全国の商工会議所からの依頼件数が年間100日を突破
2016年
企業、都銀系シンクタンク、全国の商工会議所からの依頼件数が年間150日を突破